ホワイトニング

ホワイトニングとは

ホワイトニングとは文字通り歯を白くすることです。健康な歯を削らずに、薬の力を使って、歯を白くします。
歯を美しく見せるという事を考えると審美歯科の初期段階といってもいいでしょう。

ホワイトニングの種類


ホワイトニングには大きくわけて【オフィスホワイトニング】と【ホームホワイトニング】があります。
オフィスホワイトニングは歯科医院でホームホワイトニングはご家庭でできるものになります。

feature

オフィスホワイトニング

オフィスホワイトニングとは歯に薬剤を塗ってレーザーや光を当てることによって、歯を白くする方法です。
短時間に白くすることができますが、その分後戻りも早いと言われています。使用する薬剤は比較的濃度の高い30~35%の過酸化水素を含む薬剤を使用します。

オフィスホワイトニングの利点と欠点

    【利点】
  • 歯の清掃をきちんと行った状態で行うことができる。
  • 1~数回の来院で白くすることができる
  • 歯の白くする度合いをコントロールすることができる
    【欠点】
  • 高濃度の過酸化水素を使用するため、誤って歯肉などにつくと、白くなったり痛みが出たりする
  • 1回の治療時間が60~90分と比較的長い時間を要する
  • 高額のレーザーや光照射器を用いるので、費用もホームホワイトニングより若干高額になりがち
  • 高濃度の過酸化水素を短時間に用いるため、歯の表面の変化が大きく、後戻りが大きい傾向が見られたり、透明感が失われたりすることがある

オフィスホワイトニング 治療の流れ

  • 現在の歯の色の検査

  • 歯のクリーニング(PMTC)ペーストやエアフロー、ブラシ等を使いしっかり汚れを落とします

  • 開咬ガードの装着

  • 歯肉を保護するためのジェルを塗布

  • ホワイトニング用薬剤の塗布

  • レーザーや光の照射

  • 白くなった歯の色の検査(どの程度白くなったかがわかります)

  • フッ素配合の研磨剤(ダメージを受けた歯を強固にします)

  • フッ素塗布(必要に応じ別途)

ホームホワイトニング

歯のホームホワイトニングは歯科医師の指導を受け、自宅で行いながら白い歯を取り戻す方法です。

    【こんな方にお勧めしています】
  • 歯のクリーニングを行っても歯の黄ばみが気になる方やもっと白い歯にしたい方
  • 忙しくて歯医者に通える時間の無い方
feature
    【使用方法】
  • 歯磨きをすませておきます
  • シリンジから適量のジェルをソフトトレーに注入します
  • トレーから溢れたジェルを歯ブラシなどで拭き取ります
  • トレーを歯部にしっかりとはめてください
  • 夜間就寝時に使用したり、日中使用します(2時間程度)
  • はずしたトレーは水洗いして、ケースに入れて保管します。
    効果には個人差がありますが、早くて3~4日、おおむね1〜2週間で効果が確かめられます
feature

※ 注意点

歯肉の炎症があったり粘膜に傷がある場合は改善してから行う必要があります。
ソフトトレーを装着しているときは、飲食や喫煙はしないでください。
ホワイトニング後の24時間は、コーヒー、煙草、赤ワインなどの色素の強いものや柑橘類等酸の強いジュースは避けて下さい。
妊婦や授乳中の女性は行わないでください。
ホワイトニングジェルは冷蔵庫又は冷暗所に保管してください。
ソフトトレーは、熱で変形しますので洗浄の際は水を使用してください。
歯がしみるときは1日休んで、痛みが引いたら再開してください。
ホワイトニング中、一時中断しても効果には影響はありません。
年月が経過すると、色調が少し後戻りします。
この場合は1〜3日間、ホワイトニングを追加することで白さを持続することができます。